goldarn_ringのブログ

《ネルヤ》というニャオスの指輪 (@goldarn_ring) のブログです。指輪物語の言語ネタの記事とか書きます。

Parma Eldalamberon 17ヤバイ

はじめに

仮に存在するとしての話ですが、「正しいエルフ語の文法」は日々変化します。なぜなら、トールキン自身が書いたエルフ語の一次資料はまだ全てが世に出たわけではないからです。仮にこれまで世に出た全ての一次資料と矛盾しない「正しいエルフ語の文法」を作り上げたとしても、新しく出た一次資料によってひっくり返されることがあります。

特に大きく「正しいエルフ語の文法」をひっくり返したであろう一次資料は2007年の 「Parma Eldalamberon 17: Words, Phrases and Passages in The Lord of the Rings by J.R.R. Tolkien」 (PE17) でしょう。トールキン自身によって1950年代後半から1960年代前半に書かれた、指輪物語に登場する単語や名前に関する解説です。

非常に重要な資料ですが、比較的最近(といっても10年以上前ですが)に出版されたため、これを参照している資料は非常に少ないです。
以前書いた記事 でも触れましたが、あの 「Gateway to Sindarin」 もこの資料を参照してはいません。おそらく、この記事で紹介した中では唯一 「Pedin Edhellen」 の原著のみが、この資料の内容を反映しています。

持っていない人 (私もです) にとっては、その内容は、「Pedin Edhellen」のバージョン間の違いや、この資料を引用しているWikiの記述などから間接的にしか分かりません。ただ、それで分かることだけでも、なかなか 衝撃的 です。

続きを読む

映画「ホビット」のオーク語を解説してみる

はじめに

この記事は トールキン Advent Calendar 2017 15日目の記事です。
テーマは「ホビット」で、映画「ホビット」シリーズに登場するオーク語の解説をしようと思います。ちょっとこじつけっぽい。今まで クズドゥルアドゥーナイク などの記事を書いてきましたが、また言語ネタです。

続きを読む

変愚蛮怒の★の名前のエルフ語を解説してみる(続き)

続き

前の記事からの続きです

続きを読む

変愚蛮怒の★の名前のエルフ語を解説してみる

はじめに

この記事は Roguelike Advent Calendar 2016 の23日目の記事です。

変愚蛮怒には、★ロング・ソード『リンギル』や★上級王フィンゴルフィンのセスタスなど、トールキン作品に登場する装備や登場人物の名前を冠した装備が多数登場します。これらの装備の名前はほとんどがエルフ語 (シンダリンとクウェンヤ) です。

一方で、★革グローブ『カンベレグ』など、エルフ語らしき名前ではあるけれどトールキン作品には登場しない、*bandオリジナルと思われる装備も多数登場します。これらの装備の多くは、その名前がエルフ語でどんな意味なのか説明されていません。

そこで、この記事では、そのような*bandオリジナルと思われる装備の名前がエルフ語でどんな意味なのかを解説します。(トールキン作品の装備については 中つ国Wiki などをご覧ください。この記事では解説しません。)

続きを読む

ナズグルのテーマの歌詞の解説

はじめに

この記事は トールキン Advent Calendar 2016 の9日目の記事です。

指輪物語で9といえば? そう、九人組、ナズグルですね。
この記事では、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のナズグルのテーマの歌詞の解説をしてみようと思います。
(どの曲のことかわからないとおっしゃる方は YouTube で検索!)

この映画には、シンダリンやクウェンヤで歌われる曲が多数登場します。クズドゥルの曲もあります。
では、この九人組のテーマは? アドゥーナイクです。シンダリンとクウェンヤに比べるととても語彙が少ないため、文章を書くのが大変な言語ですが、いったいどんな歌詞の曲ができたのでしょう? クズドゥルのように新しい語彙が大量に追加されたりしたのでしょうか?

続きを読む

Pedithanc Edhellen!

はじめに

この記事は Tolkien Writing Day(http://bagend.me/writing-day/)の参加記事です。
記事のタイトルはシンダリンで「エルフ語を喋ろう!」という意味です。
はい、またまた言語ネタです。もう自覚しました。私の脳みそからは言語ネタしか出てこないんです……。

おすすめ関連書籍の紹介をテーマとしまして、シンダリンに関する資料を紹介していこうと思います。書籍だけでなくWebサイトも紹介します。

続きを読む

アドゥーナイクの紹介

はじめに

この記事は Tolkien Writing Day(http://bagend.me/writing-day/)の参加記事です。テーマはヌーメノールです。
前回の クズドゥルの紹介 が大変ご好評を頂いたので、 調子にのって また言語紹介記事を書こうと思います。

ヌーメノール語すなわちアドゥーナイクの紹介です。

続きを読む